Biography

山本裕太 Piano icon-twitter-square        竹下 静 Vocal icon-twitter-square icon-instagram  


ゴスペルシンガー竹下静とゴスペルピアニスト山本裕太の2人で構成されるゴスペルアーティスト。

​それぞれの場所で10年以上の音楽キャリアを重ねてきたが、導きの中で出逢い、その〝音〟を重ねたときに今後の活動に必要な存在であることを示されユニット結成に至る。
アーティスト名の「Lasting note」は”残香”の意。
音楽を通してキリストの香りを放つこと。そしてステージの幕が下りるとき、聴衆が心地良い残香に包まれ、それぞれの場所へ帰っていけるような音を紡ぐこと。暗闇に差し込む一筋の光に出逢える空間を作ることを目指し、2017年始動。
これまでに、ライブ会場限定販売CD「Scent of a bloom」、1stアルバム「Lasting note」の2作品を発表。
現在、教会コンサートやゴスペルイベント、ライブハウスなどで活動中。